オタク女オタク男・日常茶飯事
オタク女オタク男の日常茶飯事を描く! まったり・のほほんの日記!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第2回「男心と女心はむずかしいんふぁヨ」

やほー
こなキョンのパクリねたー



雄二「男は狼だ」
陽菜「女はその狼を狙うマタギだよ」  
 

陽菜「んぅ~~~~ぅ~~~~~ぅ~~~~~」
雄二「寝不足か?」
陽菜「昨日、世界をひとつ救ったばっかりだからね。美少女ゲームで」
雄二「やっぱりそれか」
陽菜「ラブラブな最終決戦には、燃えて萌えたよ」
雄二「……そのテのゲームの女の子って、何で必ず戦いについていこうとするんだろ」
陽菜「女心がわかってないなあ」
雄二「そうか?」
陽菜「どんなに危険でも、惚れた男についていきたいのが女ってもんだヨ」
雄二「それこそ、男心がわかってない」
陽菜「というと?」
雄二「惚れた女を危険な目に遭わせたくないのが男ってもんだ」
陽菜「なるほど」
雄二「ああ」
陽菜「ま、アニメや漫画の話だけどね」
雄二「……そうだな(えらく恥ずかしいことを言った気がする)」

 
 

雄二「女心と男心ねえ……少女漫画と少年漫画は相容れないってことか」
陽菜「でも、最近は男の視点で見た少女漫画ってのもあるよ」
雄二「へえ……どんなもんなんだ?」
陽菜「主人公は男子、世界の中心が女子って感じ」
雄二「ほう(なんだろう、デジャヴが)」
陽菜「砕いて言えばギャルゲもその延長線だね」
雄二「……そうなのか」
陽菜「なんで落ち込むの?」
雄二「いや……何か身に覚えが……何か申し訳ない様な……」
陽菜「やっとギャルゲ主人公の自覚が出てきたね」
雄二「断固否定したい」

 
 

雄二「しかし…お前から女心なんて単語を聞くとはな」
陽菜「失礼な。私を何だと思ってたんだか」
雄二「オタク」
陽菜「その通り」
雄二「ツッコミなしかよ!」
陽菜「女心なんか、ギャルゲやってれば大体把握できるって」
雄二「ダメな男の思考だぞ、それ」
陽菜「やれやれ。すぐオタクを否定しにかかる……これだから女ってヤツは」
雄二「ツッコミどころ満載だぞ!」


スポンサーサイト
【2007/07/28 13:48】 | そりゃ、あれでしょあれ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<はっはっは、オタク魂が煮える~♪ | ホーム | 第1回「男の雨の心理」>>
コメント
相当きもいな
【2007/07/29 16:22】 URL | vip #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://legsan.blog84.fc2.com/tb.php/46-891b2400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

最近のコメント

最新の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

ユメのオワリユメのオワリ

X-day

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。