オタク女オタク男・日常茶飯事
オタク女オタク男の日常茶飯事を描く! まったり・のほほんの日記!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第17回「夏の宿題」

夏休みの課題まったくおわってません……。
やばいっす。
というわけでそれをネタに



プルルルルプルルルル
雄二「もしもし」
陽菜『どもー、陽菜っす』
雄二「ああ、ひさしぶり」
陽菜『ところで、宿題終ってるぅ?』
雄二「いいや、なんだ?その終ってないだろうけどしょうがないからきいてやるっていう聞き方。お前もまったく終ってないんだろ?」
陽菜『いーや、私は結構おわってるんだゼ』
雄二「……うそだろ?」
陽菜『なに?その疑いの声』
雄二「うそは良くないぜ、You!」
陽菜『……期待を裏切るようで悪いけど、もう半分以上終ってるんだぜ!』
雄二「抜け駆けか?」
陽菜『いいや、コミケまでに全部終らせようとおもって』
雄二「はーー、頑張ったね、裏切られた気分だよ」
陽菜『そんなかわいそうなゆうちゃんには強力な助っ人をプレゼント!』
雄二「だれだよゆうちゃんって、助っ人も」
陽菜『というわけで10分後に図書館で、ばいにー』
雄二「ちょっおまっ」
ガチャ
……
雄二「なんなんだよ」

~図書館にて
陽菜「ホントにきたんだ」
結衣「まさかほんとにくるとは」
雄二「呼んだの誰だよ!」
陽菜「冗談冗談」
結衣「あんたって、からかうと面白いからね」
雄二「……」

結衣「あんたホントに手つけてないのね、真っ白じゃない」
雄二「んー、いつも最後の最後に終らせるからなー」
結衣「ほとんどあんたのためにやったげてるんだからね」
陽菜「目標でもつけてみたら?」
雄二「お前から勉強のアドバイスが出ることがあるとは…」
結衣「まあそれもいいかもね」
陽菜「ラノベ1冊読んだら5ページやるとか」
雄二「何冊読むのかよ
結衣「まあ、陽菜のはないけど目標を立ててやるのはいいかもね」
雄二「そうだな」
陽菜「結衣のことは素直に聞くんだね」
雄二「お前のたとえがおかしいだけだよ」

雄二「さっきからなに携帯いじってるんだ?図書館だぜ、自重しろ」
陽菜「んー、ちょっとvip。行儀よくROM専しようとしてたんだけどできやしないや、昼の厨房主催の時事問題叩いてまわっちゃった、」
雄二「まあ、図書館でやることじゃねえよな、」
陽菜「自重する」
雄二「いや、別にいいんだが」


はい、今日のノルマ終了
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

コメントーーーvipでさらそうかな
スポンサーサイト
【2007/08/05 20:58】 | そりゃ、あれでしょあれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第18回「キャラソンとは?」 | ホーム | 第16回「雄二、変態化」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://legsan.blog84.fc2.com/tb.php/66-068a9d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

最近のコメント

最新の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

ユメのオワリユメのオワリ

X-day

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。