オタク女オタク男・日常茶飯事
オタク女オタク男の日常茶飯事を描く! まったり・のほほんの日記!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
番外編「夏の推理劇、フラグを立てろ!-第一章」

にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ これクリックしてから読んでいただくとありがたいです。


 それじゃあ第一章よんでください!

    第一章



 日が変わり図書館。
「あによ、こんなところに呼び出して」
 この人は陽菜によるとツンデレキャラ、こと柊結衣。
「まあまあ、今日は前の席の人の美少女と一緒にハーレム旅行するためのフラグを立てる会。略して、MHH会!のミーティングだヨ。」
『なんじゃそりゃ』
 俺と結衣がはもった。
「フラグってなんでしょうか?」
 こちらは陽菜によると歩く萌え要素、こと松本琴音さんである。
「いえいえ、知らないほうがいいですよ。」
 純粋な心を汚すわけにはいかない。
「そうですか……」
 さてさて、陽菜。MHH会だと?なんだそりゃあ。俺は主人公になる気はさらっさらない。
 ただ海へ行きたいだけである。
「はいはいツンデレツンデレ」
「おい!」


「で、海ってどういうことよ」
 と、結衣。
「海だよ、海。いかない?海」
「海ー?」
「そうだよ、海」
「海、ですか?」
「そうだよ、海」
「どうせ陽菜のことだから、変なことでもくわだてているんでしょ?」
 同感である。
「そうだな、なんかやらかすだろ」
「そんな怖いことはやらないさ」
「怖くないことはやるんだな」
「やるかもね」
「あのう、場所は……?」
 当然の疑問。というか場所を決める段階まできたのかよ。
「それは大丈夫!」
「どっかあてがあるのか?」
 こいつのことだ、きっと古ぼけた格安民宿でもとったんだろう。
「いやいやそんなことないよ、しっかりとしたところをっとったよ」
「金は?」
 まさか勝手に取ったんじゃねえだろうなあ。
「大丈夫!実は従兄弟にお金持ちのしゃっちょさんがいて、無人島を買い取って別荘を作るくらいお金をもてあましているネ」
 おい、それって――
「まさに孤島症候群!」
 ちょ、お前、なに考えている。
「孤島症候群って、どんな症状なのでしょうか……」
 孤島症候群。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の放送第6話と放送第8話の前後編となっているエピソードのサブタイトル。
 内容は逆転裁判のような推理劇が繰り広げられる、京都アニメーション独自のネタがたくさん盛り込まれており某掲示板で話題になった。
「……よく、わかりませんでした……。」
「判らなくても大丈夫ですよ」
 それよりこっちだ。
「詳細希望」
「だから孤島に行くんだよ。もちろんその従兄弟たちはオタクだから推理劇は問題なし!」
「いや、それ、琴音さんしか楽しめないだろ」
「まあいいんだよ、」
 まあ泳げればな。琴音さんの水着を拝めればそれはそれで、厄介ごとに巻き込まれてもいいかもしれん。
「で、いつよ。あたしたちにも都合があるのよ」
 ニヤニヤという擬音を放って陽菜が言った
「ずーとひまなんでしょ、どうせ。遊ぶ相手いないから今日もきたくせにネ!」
「うるさいわね!」
「でもいつでもOKだって。都合が会えばいつでもいいよって。3泊4日の長期旅行だよ!早めに行こうヨ!」
 まあ俺もいつでも暇だしな。
「あ、でもコミケとダブっちゃやだよ、だから17・18・19日はできないや」
「あんたまたそれかよ」
「今年は前の席の人も一緒だヨ」
 それがなんだ。そして結衣。
「あそう」
 なんだ、そのふてくされた返事は。
「じゃあ日付は――」



 という訳で行くことは規定事項である。
 いったいどんな推理劇がまっているのか……。
 まあいかにしろ、暇な俺の夏休みを無料で存分に過ごすことはできるだろう。期待くらいはしてやるぜ。
交通費までもを出してくれると。なんと気前のいい従兄弟さんなんだろう。



スポンサーサイト
【2007/08/19 15:33】 | そりゃ、あれでしょあれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第29回「●●の時代」 | ホーム | 番外編「夏の推理劇、フラグを立てろ!-プロローグ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://legsan.blog84.fc2.com/tb.php/79-652e7348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

最近のコメント

最新の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

ユメのオワリユメのオワリ

X-day

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。